英検準1級単語ドリル 黒猫版



QRコード

QR

検索フォーム


最新記事


最新コメント


関連広告


カウンター


カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ


■ フリースペース ■

フリースペースです。
好きな事をご自由に書いて利用してください。

尚、不要な場合は「HTML編集」の<!-- フリースペースここから -->~<!-- フリースペースここまで --> を削除してください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは!ウィンダよ。



何だか・・・すっごく久しぶりな感じ?


・・・まあいいかな。早速今回のカード紹介に入るわ!



ダーク・シムルグ
効果モンスター
レベル7/闇・鳥獣/ATK2700/DEF1000
このカードの属性は「風」としても扱う。
自分の墓地の闇属性モンスター1体と風属性モンスター1体を
ゲームから除外する事で、このカードを手札から特殊召喚する。
手札の闇属性モンスター1体と
風属性モンスター1体をゲームから除外する事で、
このカードを自分の墓地から特殊召喚する。
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、
相手はフィールド上にカードをセットする事ができない。



闇と風の二つの属性を召喚条件とするモンスターね。



この二つの属性を組み合わせるメリットは少ないから


「インフェルニティ」や「ドラグニティ」のように


一方の属性に偏るデッキではまず採用されないわ。



このカードの主な活躍の場は大会じゃなくて、


パワー不足を補えるファンデッキの縁の下の力持ちとしてあるようね。



自身の効果のおかげで「月の書」や「月読命」で守備にならないから


安定した活躍が見込めるわ。



セットさせない効果はビートダウンでも役に立つし


「魔封じの芳香」で魔法の発動を封じる


パーミッションデッキもなかなか強いわね。



「魔封じの芳香」
永続罠
このカードがフィールド上に存在する限り、
お互いに魔法カードはセットしなければ発動できず、
セットしたプレイヤーから見て
次の自分のターンが来るまで発動する事はできない。



シンクロ召喚やエクシーズ召喚の強化により


召喚権を使わずこのカードと強力なモンスターを並べる事も可能よ。



「バイス・ドラゴン」と「クイック・シンクロン」を使って


ランク5のモンスターを出せばコストが揃うわ。



また、サイキック族は闇と風のモンスターがバランス良くいるから


「緊急テレポート」でシンクロしつつこのカードを出せるわね。


速攻魔法
自分の手札・デッキからレベル3以下の
サイキック族モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは
このターンのエンドフェイズ時にゲームから除外される。



相手のデッキトップを固定し続ける「爆風ライザー」デッキなら


「アンノウン・シンクロン」をリリースに使って出せるわね。


チューナー(効果モンスター)
レベル1/闇・機械/ATK   0/DEF   0
相手フィールド上にモンスターが存在し、
自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、
このカードは手札から特殊召喚する事ができる。
「アンノウン・シンクロン」の効果は
デュエル中に1度しか使用できない。






このカードは魔法・罠カードをセットする「炎星」にも効果は抜群ね。


召喚条件さえ満たせば心強い相棒になってくれるはずよ!



じゃあ、またね!


こんにちは。主です。


だいぶ長い間このブログを空けてしまいました。



「炎星」や「フォトン」の新カードについてコラムを書こうと思ったのですが


いまいち思い浮かばず。。。



他の作業をするにも時間に追われてました。



今となっては完全な言い訳ですけどね。



今回は2回攻撃できるカードについてのコラムです。


なお連続攻撃できる効果とは異なるのでご注意を。



「サイバー・ツイン・ドラゴン」
融合・効果モンスター
レベル8/光・機械/ATK2800/DEF2100
「サイバー・ドラゴン」+「サイバー・ドラゴン」
このカードの融合召喚は、上記のカードでしか行えない。
このカードは一度のバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。



サイバー流の主力アタッカー。


「融合呪印生物-光」を使えば簡単に出せますね。



「神獣王バルバロス」から禁止カードの「突然変異」を使って出す事もできます。



攻撃力2400以上のモンスターへの攻撃+直接攻撃で


「オネスト」を使えば1ターンキルもできます。



「コンボファイター」
効果モンスター
レベル4/風・戦士/ATK1600/DEF 800
このカードがフィールド上に表側表示で存在する時に
自分ターンのメインフェイズ1でチェーンが発生した場合、
このターンのみこのカードは
1度のバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。



チェーンが発生しさえすれば2回攻撃ができます。


モンスターが場に出た時に発動する「つまずき」があれば


低守備力のモンスターを破壊しやすく活躍できます。



「ガジェット」の効果と組み合わせれば毎ターン連続攻撃できます。



「重装武者-ベン・ケイ」
効果モンスター
レベル4/闇・戦士/ATK 500/DEF 800
このカードは通常の攻撃に加えて、
このカードに装備された装備カードの数だけ、
1度のバトルフェイズ中に攻撃する事ができる。



二回攻撃界では有名なカードにして何度も攻撃する事ができます。



「流星の弓-シール」での直接攻撃を利用した1ターンキルが有名です。



また、このカードを採用できるようなデッキ構成では


「CNo.39 希望皇ホープレイ」や「H-C エクスカリバー」にも


大きな攻撃力を持たせる事もできます。



「ヘルカイザー・ドラゴン」
デュアルモンスター
レベル6/炎・ドラゴン/ATK2400/DEF1500
このカードは墓地またはフィールド上に
表側表示で存在する場合、通常モンスターとして扱う。
フィールド上に表側表示で存在するこのカードを
通常召喚扱いとして再度召喚する事で、
このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
●このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。



ドラゴン族で「聖刻」の効果に対応するデュアルモンスター。


「正統なる血統」から「聖刻龍王-アトゥムス」の素材にする事ができます。


あるいは「サイバー・ダーク」に組み込む事もできます。


いろいろなデッキにアクセントとして組み込める使いやすいカードだと思います。






2回攻撃は「ミニマム・ガッツ」や「ジャンク・アタック」などとも相性は良く


テーマにした専用デッキも組みやすいと思います。



ではまたー・・・


こんにちは!ウィンダよ。



「甲虫装機」は規制を受けて環境から姿を消しつつあるわ。



最近でもたまに大会で結果を残してるけど・・・



「ダンセル」と「ホーネット」の組み合わせは


数多くのプレイヤーの戦術を破壊してきたわ。



今回は「甲虫装機」の効果を防げないカードを紹介して


その強力さについて再び考えてみるつもりよ。



「スターダスト・ドラゴン」
シンクロ・効果モンスター
レベル8/風・ドラゴン/ATK2500/DEF2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
「フィールド上のカードを破壊する効果」を持つ
魔法・罠・効果モンスターの効果が発動した時、
このカードをリリースして発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
この効果を適用したターンのエンドフェイズ時、
この効果を発動するためにリリースした
このカードを墓地から特殊召喚できる。



破壊を防ぐ代表的なカードの一つよ。



この効果を使っても「ダンセル」や「センチピード」の効果は使われてしまうわ。



「神の宣告」
カウンター罠(制限カード)
ライフポイントを半分払って発動できる。
魔法・罠カードの発動、
モンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚の
どれか1つを無効にし破壊する。



魔法カードの発動を無効にするカードよ。


このカードは場にある魔法カードの「効果の発動」は無効にできないから


「甲虫装機」の召喚時にしか対応できなかったわ。



「D.D.クロウ」
効果モンスター
レベル1/闇・鳥獣/ATK 100/DEF 100
このカードを手札から墓地へ捨てて発動できる。
相手の墓地のカード1枚を選択し、ゲームから除外する。
この効果は相手ターンでも発動できる。



「甲虫装機」の装備効果は対象をとらない効果だから


墓地の「ホーネット」を除外しても手札から装備される事が多かったわ。



でも「ホーネット」が制限カードになった今では有効なカードね。



「聖なるあかり」
効果モンスター
レベル1/光・天使/ATK   0/DEF   0
このカードは闇属性モンスターとの戦闘では破壊されず、
その戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
闇属性モンスターは攻撃宣言できず、
お互いに闇属性モンスターを召喚・特殊召喚できない。



守備力の高い「ダンセル」の反転召喚で


切り抜けられてしまう事が多かったわ。



「サンダー・ブレイク」や「ライヤー・ワイヤー」にも除去されてしまってたわ。



出番が少なくなってとっても影が薄くなっているわね・・・






「甲虫装機 ホーネット」が「紫炎の狼煙」や


「神秘の代行者 アース」みたいに


準制限に緩和されたら・・・



全国のプレイヤーはまた「甲虫装機」を使うようになるのかしら?



じゃあ、またね!


こんにちは!ウィンダよ。



昨日はライトロードの二人の記事なかったなぁ・・・


別の場所から送っているみたいだから


どうなっているか分からないんだけど。。。


次は普通に更新されてほしいわ!



「トラゴエディア」
効果モンスター
レベル10/闇・悪魔/ATK   ?/DEF   ?
自分が戦闘ダメージを受けた時、
このカードを手札から特殊召喚する事ができる。
このカードの攻撃力・守備力は
自分の手札の枚数×600ポイントアップする。
1ターンに1度、手札のモンスター1体を墓地へ送る事で、
そのモンスターと同じレベルの
相手フィールド上に表側表示で存在する
モンスター1体を選択してコントロールを得る。
また、1ターンに1度、自分の墓地に存在するモンスター1体を選択し、
このカードのレベルをエンドフェイズ時まで、選択したモンスターと
同じレベルにする事ができる。



レベルのコピーで高ランクのエクシーズサポートになるカードよ。



1ターンキルの防止にもなるわ!



「カードカー・D」の効果でドローしておけばアタッカーにもなるわね。



「レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン」が規制された


「聖刻」デッキでの採用が見られるわね。



「ヴァイロン・プリズム」
チューナー(効果モンスター)
レベル4/光・雷/ATK1500/DEF1500
このカードがモンスターカードゾーン上から墓地へ送られた場合、
500ライフポイント払う事でこのカードを装備カード扱いとして
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体に装備する。
このカードの装備モンスターが戦闘を行う場合、
装備モンスターの攻撃力は、ダメージステップの間1000ポイントアップする。



「OToサンダー」の効果に対応している雷族のチューナーよ!



「スクラップ・ドラゴン」をシンクロしてこのカードの効果を使えば


ライフコストだけで「スクラップ・ドラゴン」の破壊効果を使えるわね。



「ガーディアン・オブ・オーダー」
効果モンスター
レベル8/光・戦士/ATK2500/DEF1200
自分フィールド上に光属性モンスターが
表側表示で2体以上存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚する事ができる。
「ガーディアン・オブ・オーダー」は、
自分フィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。



レベル8だから「超銀河眼の光子龍」のエクシーズ素材に使えるわ!



「銀河騎士」の効果と合わせればフィニッシャーの降臨もお手軽ね。



「ザ・カリキュレーター」デッキに入れても強力よ。



「二重召喚」
通常魔法
このターン自分は通常召喚を2回まで行う事ができる。



「血の代償」規制前から「ガジェット」の主力になっているカードよ。



「剣闘獣ベストロウリィ」をセットして速攻で「ガイザレス」の融合もできるわ。



「思い出のブランコ」
通常魔法
自分の墓地の通常モンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは
このターンのエンドフェイズ時に破壊される。



通常モンスター専用の「死者蘇生」ね。


主に「聖刻」デッキで採用されているわ。


「E・HERO アナザー・ネオス」を蘇生して


「H-C エクスカリバー」のエクシーズ素材にするのもいいわね!




光属性のサポートが続々出ているわね。


光属性がまた環境トップになるのかしら・・・?


じゃあ、またね!


(9/17 追記)



シンクロモンスター/効果
レベル7/闇・鳥獣/ATK2500/DEF1500
BF」と名のついたチューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードは戦闘では破壊されず、
このカードの戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
このカードがモンスターを攻撃したダメージステップ終了時、
そのモンスターに楔カウンターを1つ置く事ができる(最大1つまで)。
また、相手モンスターに乗っている
楔カウンターを全て取り除く事で、
楔カウンターが乗っていた全てのモンスターの
攻撃力・守備力をエンドフェイズ時まで0にする。



対象にとらない効果で攻撃力・守備力を0にできるみたいです。


楔カウンターを乗せる効果も、このカードが破壊され


フィールドに存在しなくなった時も使う事ができるようです。



これでも一応「BF」ユーザーなので、メモ代わりに記事としました。



「ブラック・ローズ・ドラゴン」を優先する場面は多々あるとは思いますが、


このカードの戦闘耐性が役に立つと信じてこれからも頑張っていきます。




追記


BF-大旆のヴァーユ」の効果によって


特殊召喚されたこのカードが


戦闘によって破壊される場合でも、


楔カウンターを置く効果は適用できます。



「オネスト」や「禁じられた聖槍」で返り討ちになる場合に


ありえる状況と言えます。


「禁じられた聖杯」の効果を受けて効果が無効になっていても


効果で楔カウンターは置けます。


««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。