英検準1級単語ドリル 黒猫版



QRコード

QR

検索フォーム


最新記事


最新コメント


関連広告


カウンター


カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ


■ フリースペース ■

フリースペースです。
好きな事をご自由に書いて利用してください。

尚、不要な場合は「HTML編集」の<!-- フリースペースここから -->~<!-- フリースペースここまで --> を削除してください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



CM

遊里「 スピードの世界は新たなる境地へ!輝くあたし達の物語が今、始まる!


    黒き気が世界を覆う時、夢幻の世界の古の邪龍が覚醒する。


    シンクロ召喚!咆哮せよ、『ナイトメア・オーバー・ドラゴン』!!!


    新たなるデュエルを体感せよ!


    遊戯王5D’s 『THE DARK DUELIST』


    12月10日発売!


    決めろ!闇のシンクロ召喚!








あたしの意識は暗さの中ではっきりしてきた。



ここは一体どこなのだろうという疑問が起こったが、雰囲気からこの場所の禍々しさが伝わってくる。



このような場所は人間の世界ではめったに到達できない。



おそらくここは前来たばかりの場所。影の魔導師達の空間だ。



「もう起きたのね」と奥から黒髪で紫の瞳をした魔装少女がやって来た。



この場所は前きた洞窟と同じだった。



「うまくやったじゃない」と相手は目に笑みを浮かべた。声は洞窟によく響く。



「何の事よ」



「デュエルに決まっているじゃない。よくやったわ。



初めてだからてきおーにちょっと手間取ったみたいだけど。



これであなたも影の魔導師を操る力を手に入れたわ」



あたしは返事の代わりにいら立ちを示す眼差しを投げかけて



「うまくやった?そんな訳ないでしょ」と言った。



「嬉しくなさそうね」



「当たり前じゃない!あたしを変なデュエルに巻き込んで」



「あれ?私の目にはシンクロしょーかんを使えるようになって


喜んでいるあなたが見えたわ」



「確かにシンクロ召喚できたし、あたしは新しいデッキに会えて喜んでいたわ。


最初はね」



そう、確かに最初は嬉しかった。



しかしあのデュエルはなんだったのだろう?アカデミアに不法侵入した男。



あいつの正体も目的もいまだに不明のままだ。



そして闇のデュエルとかいうデュエル。



デュエル中のダメージは実際の苦痛となってプレイヤーに襲いかかる。



そんなの、デュエルじゃない!正気とは思えない。



「あたしをはめたわね」あたしの声は震えていた。



「闇のデュエルとかいうものにあたしを誘い込んだのね」



「私はあなたをだましたつもりはないわ。


ただ、あのデュエルは影の魔導師としてのじゅーよーなデュエルだった。


だからあなたの意志に関わらず闇のデュエルとするしめーがあったの」



「使命?使命って何よ。こっちはそっちの勝手な行いで死ぬかもしれない所だったのよ」



あたしは目を赤くしながら言っているようだった。死ぬのは怖い。



デュエルアカデミアでの楽しい毎日は吹き飛び、闇のデュエルに置き換わるのだ。



楽しい思い出は、辛く苦しい恐怖の日々が覆ってしまう。それが使命?



「お断りよそんな使命!もう闇のデュエルはしない。あたしをここから出して」とあたしは叫んだ。



力いっぱい叫んだ。もう恐怖に自ら飛び込む事はない、という決意の表れだった。



その決意をよそに、魔導少女は首を振ってため息をつく。



彼女の黒髪は洞窟の中でも光るくらい滑らかなつやがあった。



「彼女を引きこむのは難しそうですね?」



その独り言のような言葉は呼応によって補われた。「そのようじゃな」


スポンサーサイト

コメント

■ 


遊里は突如、楽しかった日常を捨て去り闇のデュエルをするコトになった悲劇のデュエリストだったのか…

エースモンスターは
ナイトメア・オーバー・ドラゴンっぽいな
イメージはヴェルズ・ザッハークみたいなカッコイイ巨大なドラゴン?
なんか楽しみになってきたぞ

■ 

ナイトメア・オーバードラゴンは効果も決定済

誰が使うかは・・・さて誰かな。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://mistvalleywetland.blog105.fc2.com/tb.php/75-fad092fe

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。