英検準1級単語ドリル 黒猫版



QRコード

QR

検索フォーム


最新記事


最新コメント


関連広告


カウンター


カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ


■ フリースペース ■

フリースペースです。
好きな事をご自由に書いて利用してください。

尚、不要な場合は「HTML編集」の<!-- フリースペースここから -->~<!-- フリースペースここまで --> を削除してください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「早く早くー行こーよ~」

「ち、ちょっと待ってよ」千香ちゃんの足ってこんなに速かったっけ?

「うわ~っ」考え事をしていると、千香ちゃんは大きな声をあげていた。前をよく見ずに走ったからなのか、人にぶつかってしまったらしい。

「千香ちゃん、大丈夫?」近くまで寄って身体を軽くさすってやる。

「え~ん、痛いよ~」と少女は弱弱しい声で答える。しかし傷はなく大した事はなさそうだ、と思っていると、

「何をしますのっ?」と少々甲高い声が聞こえてきた。

「このわたくしにぶつかっておいて謝罪の言葉もないなんて身の程知らずですわね」

と、かなり威張った様子である。

(よりによってクレアかよ!今日は厄日だなぁ)

と心の中でため息をつく。

クレアはイギリスからの留学生だ。父親が英国の上院議員で名門の貴族なのだ。



「あら、よく見たら落ちこぼれのミクマリさんじゃないかしら。これは失礼。前も後ろも分からない方に身の程知らずとまで言ってしまうなんて、私の不注意でしたわ」と頭に手を当てる。

「ぶつかったのは私じゃないでしょっ!それに何よ前も後ろも分からないって!」

「あら私は事実を述べたまでですわよ。あなたがもし落ちこぼれじゃなかったら退学の噂も立たないはずじゃなくて?」と笑みを浮かべる。

「ふっ・・・・・・落ちこぼれ」若葉色の髪をした取り巻きがくすくす笑いながらつぶやく。

ボソッと言ったので、クレアら3人が笑いをこらえ切れずオホホホと笑いだした。

「よくも侮辱してくれたわね!デュエルしなさい!」と指指すが相手の笑いが止まるどころかむしろ渦が巻き起こった。

「落ちこぼれのあなたが私とデュエル?残念ながらそんな時間はありませんわ。あなたは野良犬とでもデュエルすればよろしいのではなくて?」

ワォーン。

言い返せない。

自分が弱いからだ。

はっきり言って全然勝てる気がしない。

「じゃあね、ミクマリさん。せいぜい頑張って」高笑いをあげながら去ってゆく。

「クレア様にデュエルを挑もうというのなら、次の校内大会で実績を残してからにしなさい」とオレンジ色の髪をした取り巻きが言いながら去って行った。

悔しい。言い返せなかった。

「遊里ちゃん・・・・・・」

「ああ、別にいいのよ。慰めなんて・・・・・・」

「早くランチに行こーってば~」

そっちかよっ!



アカデミアのカフェテリアは生徒の憩いの場所だ。

クリボンのイラストが大きくあしらわれた看板のあるところを通り過ぎると中は雑然としたようすだった。

モバイルモジュールをいじる学生。クレープを美味しそうに頬張る学生。雑誌を広げながら最新のD-ホイールについて熱く友人に語る学生。新しく手に入れたカードを見せびらかす学生。

ここは普通の学校のカフェテリアとほとんど変わらない。

「遊里ちゃん~クレープもう終わっちゃったって~」と千香ちゃんが風のように行って戻ってきた。

「ごめん・・・・・・」

「しょーがないからプリン食べるっ!」

プリンはまだあったんだ。というかお菓子はやめないんだ。

「明日のクレープはダブルで行くよ~」と言いながらスキップのように駆ける。私もカラフルなタイルの上をついていく。


「おいしかった~」と口についたクリームをペロリとなめながら、千香ちゃんは至高の表情を浮かべる。

私は食器をカウンターに下げながら、脳内のスイッチをデュエルモードON!にする。

今日こそは・・・・・・

そして校内大会で必ず勝ってやる!と闘志を内に秘めながら、千香ちゃんと一緒にカフェテリアを後にした。

スポンサーサイト

コメント

■ 


クレアはロビンマスクと出身が同じか
うらやましいぜ

千香ちゃんも実は友だちがいなかったっぽいな
ちなみに野良犬、野良猫とデュエルできる遊戯王のゲームはホントにある。

オレンジ色の髪をした取り巻き「でた!クレア様のマジックコンボですわ!」

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://mistvalleywetland.blog105.fc2.com/tb.php/41-60fa26f5

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。