英検準1級単語ドリル 黒猫版



QRコード

QR

検索フォーム


最新記事


最新コメント


関連広告


カウンター


カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ


■ フリースペース ■

フリースペースです。
好きな事をご自由に書いて利用してください。

尚、不要な場合は「HTML編集」の<!-- フリースペースここから -->~<!-- フリースペースここまで --> を削除してください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。主です。



今日は東日本大震災から1年です。



1万人を超える犠牲者に対し心からのご冥福をお祈りいたします。



また、犠牲者の遺族の方々、今も故郷を離れて暮らしている方々。



苦しくなったり、悩みが募ってしまったり、本当に心が安らぐ時は無いと思います。



しかしどんな状況に置かれても、強く生きていって今の被災地を支えるのが僕達の使命のように思います。



辛くなった時は、日本中の人々がその気持ちを受け止めます。どうか生きて下さい。






僕が地震に遭った時、自宅にいたのですが、普段経験のない震度5強の揺れに茫然とするばかりでした。



電気が止まっていたので、東北地方の沖合を震源とする地震だという事は、次の日にならないと分かりませんでした。



夜、信号が消え真っ暗になった街の中で「これからの日本はどうなるんだろう?」と思いました。



一生で初めて夜を体育館で過ごしました。



余震も続いている中で、正直寝づらいかもと思ったのですが、予想に反してよく眠る事ができました。



翌日には家に戻れて、電気も付いたのでほっとしました。



水道の復旧にはそれからさらに数日待たなければなりませんでしたが。



震災を受けて思ったのは、災害時の備えの意識が非常に足りないという事でした。



それまでの地震は「稀に来る震度4」という感覚でしたからね。



ここは地震が来ない安全な場所だ、と思っていたのですが完全にその考えはひっくり返されました。



必要な物を買うのも一歩遅れて、食べ物も絶対的に不足していました。反省するしかないですね。



最後になりましたが、ここまで読んで下さってありがとうございました。



これまで被災地に対して本当に小さな支援しかできず申し訳ありませんでした。



これからはより大きな支援を行っていければと思っています。



これからもよろしくお願いします。


スポンサーサイト

コメント

■ No title


ウォンウォン…
あのころは大変でしたネ
地震じゃないケド、Chaosの家も家庭の事情で大変だったりしました

■ 

自分の家は
もろ東北でしたね… 

あまりの揺れに
一瞬、もう終わりかと思いましたね… 

あと停電生活はきつかったすね…

■ No title

大阪でヒーローショーのバイトしてた自分はただ唖然とする
ばかりでした。

急に中止になるショー、ざわつく会場・・・。
家に帰ってニュース見てもう終わりかと思いましたよ。

偽善かもしれないけど、これからも様々な形で支援して
いければと思いますね・・・

■ No title

>>Chaosさん


そうだったんですか・・・・・・



辛い時は本当時間長く感じますよね。。。


■ No title

>>CINDERさん


日本は水不足が多いし断水が続くのが一番堪えるというのが主の考えです。



本当に電気と水のある生活の有難さが分かりました。。。


■ No title

>>カレー男爵さん


大阪でもそんな事になってたんですね。。。



僕は驚いたニュースとしては9.11以来10年振り位でした。



まさに被害者となるとは思いもよらなかったです。


■ No title

自分も当日は家に帰れなくて外で一晩過ごして、次の日に帰ってきました。ライフライン的には問題は無かったのですが、やはり部屋中酷い状態になっていました。

実家の方が結構被害を受けていて今も仮設住宅で生活している人もいます。
しかし、自分で出来ることが限られているのはもどかしいですね。出来た事といえば募金と節電位でした。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://mistvalleywetland.blog105.fc2.com/tb.php/357-e6115f3e

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。