英検準1級単語ドリル 黒猫版



QRコード

QR

検索フォーム


最新記事


最新コメント


関連広告


カウンター


カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ


■ フリースペース ■

フリースペースです。
好きな事をご自由に書いて利用してください。

尚、不要な場合は「HTML編集」の<!-- フリースペースここから -->~<!-- フリースペースここまで --> を削除してください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは!ウィンダよ。



公認大会の新しい規定が決まったみたいね。



大会に出る時は禁止・制限カードリストはもちろんだけど、


ルールにも気をつけてフェアなデュエルをしなければならないわ。



私が気になった特に注意すべきルールは使用カードについてね。



(中略)また海外発売のカードを使用する場合、


事前に日本語版のテキストが確認できるもの


(日本語版カードや、日本語版の効果を記載した用紙等)を準備し、


効果を適切に説明できるようにする。


またそれらを用意していない場合、そのカードをデュエルで使用する事はできない。


※携帯電話等の電子機器での表示、商品発売前に雑誌等に掲載されたカードの情報は無効とする。




日本のプレイヤーの中には全部英語版のカードでデッキを組む人もいるわ。



普通、英語版のカードは日本語版のカードよりも高いから


かなりお金を持っている人たちがするみたいね。



でも海外版のカードに加え日本語版のカードも用意するのは難しいわね。






次はトークンについて。


カウンターやコインなどを必要数用意する。


また、代用品を使用する場合、攻撃・守備の区別がはっきりつくものに限る。


※コイン・サイコロの判定、また効果処理のためのカウントを


「デュエリストデバイス」の機能を使用して処理することを認める。




「スケープ・ゴート」や「マジック・テンペスター」を使う人。。。  主「はーい」



ところで思ったんだけどコインは表:攻撃、裏:守備でトークンに使えないかしら。無理かな?






「エキストラデュエル」 → 4ターンを実施。


※ライフポイントは8000から開始。


先攻後攻はじゃんけんによって決定する。


4ターン継続し、終了時でのライフポイントが多いプレイヤーがデュエルの勝者。



よりジャンケンの運が重要になると言えそうね。



だけど攻撃できるターンを1回減らしてまで先攻を取りたくはないと思うわ。







なお公認大会規定・罰則規定は参加者に等しく適用され、与えられる物であり、


参加者は公認大会規定・罰則規定を利用した判定の申し立てをする、


またはそれを誘導してはならない。



これはかなり難しい言葉ね。私はさっぱり分からないわ。



主によると、「大会のルールを利用して相手を不利にしてはならない」って事みたい。



例えば、「フェイズの巻き戻し」を利用して相手を違反行為にする事など。






大会に出るって事も大変なのね。



ところでアジア版の英語のカードは使えるカードに入ってなかったけど大会では使えるのかしら。



じゃあ、またね!





追記


新しいルールについてはこのサイトが詳しいかも・・・・・・?


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://mistvalleywetland.blog105.fc2.com/tb.php/327-0ba2532e

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。