英検準1級単語ドリル 黒猫版



QRコード

QR

検索フォーム


最新記事


最新コメント


関連広告


カウンター


カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ


■ フリースペース ■

フリースペースです。
好きな事をご自由に書いて利用してください。

尚、不要な場合は「HTML編集」の<!-- フリースペースここから -->~<!-- フリースペースここまで --> を削除してください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「私のターン、ドロー」



(これはいいカードが来たわね)



「シャドウ・マジシャン ラミィを召喚するわ」



ラミィ ATK 300



「そして手札から速攻魔法、ディメンション・マジックを発動。


ラミィをリリースし、手札からエミリィを特殊召喚。


そしてあなたのリリィナイトを破壊するわ」



花の騎士がカードから放たれた閃光に打たれる。



「何て・・・・・・事を・・・・・・」



「エミリィでダイレクトアタック!『シャドウ・ロビング』!」



エミリィ ATK 1300



エミリィは相手の足元の影に向かって突進し杖をぶつけた。



ファレル LP 2300 → 1000



「よくもリリィナイトを!騎士の鏡を!


見ていらっしゃいな!騎士が受けた痛みは倍にして返しますわ!」



「あたしはこれでターンエンドね」



「わたしのターン、ドロー」



相手は厳しい表情だ。それだけショックが大きいのだろう。



「私は場の薔薇の忠誠の効果を発動しますわ。


このカードと墓地の戦士族2体をゲームから除外し


墓地のリリィナイトを手札に加えますわ」



(また同じモンスター?!)



「私は手札から儀式魔法、聖剣解放を発動。


手札のリリィナイトと女王の影武者をリリースして


手札から聖剣騎士-ホーリーナイト-を特殊召喚」



聖剣騎士-ホーリーナイト- ATK 2500



「バトル!聖剣騎士よ、邪悪な意志を打ち破れ!」



遊里 LP 3400 → 2200



「どうですか?この華麗な騎士達の舞は?」



(エミリィ・・・・・・ごめん)



あたしが突っ走っちゃったせいでエミリィがやられてしまった。



このままだと負けてしまう。



(何とか・・・・・・しないと)



思えば、前はよくこんな状況にぶち当たっていた。



自分のプレイングが悪いせいだという自覚はしていた。



でも、・・・・・・それ以上に。



このままだと負けるというデュエルに勝った事がない。



しかし、影の魔術師の力を手に入れてからはどうだっただろう。



あたしは接戦をものにして大事なデュエルで勝利している。



(次のドローで勝てるのかな・・・・・・あたし)



ドローを信じれば、何かが起こる。



このデッキの中には・・・・・・



(まだまだ可能性はある!!)



「ドロー!!」



来たっ!!!



「シャドウ・マジシャン アニィを召喚!」



アニィ ATK 600



「そして手札からシャドウ・マジシャン ヘンリィを特殊召喚!」



ヘンリィ DEF 0



「レベル3のヘンリィにレベル2のアニィをチューニング!


光と影交わる時、音無き世界の住人が到来する。


シンクロ召喚!現れて、シャドウ・マジシャン サイレント・カオス!」



サイレント・カオス ATK 2300



「シンクロ召喚・・・・・・?!」



「ヘンリィがシンクロ素材となって墓地に送られた事により、


デッキからカードを1枚ドローする。


バトル!サイレント・カオスでホーリーナイトに攻撃!」



「あなたも人の事は言えませんわね。


ホーリーナイトの方が攻撃力は上ですわ」



「シャドウ・マジシャン サイレント・カオスの効果!


手札のシャドウ・マジック1枚を墓地に送り


攻撃力を500ポイントアップする」



影の魔術師が相手の背後に回り込む。



しかし、普段とは違う光景が目の前に飛び込んできた。



影の魔術師は剣に貫かれて消滅したのだ。



「ウソ・・・・・・何で?!」



「だから人の事は言えないと言いましたのに。


ホーリーナイトは戦闘をする相手モンスターの効果を無効にするのですわ」



まさか・・・・・・



決め手がやられてしまうなんて。



このまま・・・・・・負けてしまうの・・・・・・?


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://mistvalleywetland.blog105.fc2.com/tb.php/295-baef65b6

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。