英検準1級単語ドリル 黒猫版



QRコード

QR

検索フォーム


最新記事


最新コメント


関連広告


カウンター


カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ


■ フリースペース ■

フリースペースです。
好きな事をご自由に書いて利用してください。

尚、不要な場合は「HTML編集」の<!-- フリースペースここから -->~<!-- フリースペースここまで --> を削除してください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「私のターンね。ドロー」



稲穂が手札を見る。



「罠発動。シャドウ・マジック-ブラック・ウィンド。


ジミィを手札に戻すわ」



魔術師を回収しないと、上級モンスターの召喚に使われる可能性がある。



「私は手札からドラゴニック・シュートを発動。


自分フィールドにモンスターが存在しない時、手札を1枚捨てる事で


自分のデッキからドラゴン族モンスター1体を墓地に送り、


相手に800ポイントダメージを与えるわ。


私はミンゲイドラゴンを墓地へ送る」



カードから火球があたしに向かって放たれる。あたしは反射的に目をつむった。



遊里 LP 4000 → 3200



なかなかなダメージ量ね。このままだと一気にライフを削られる可能性もある。



「さらに私はトランスフォーム・ワイバーンを召喚」



トランスフォーム・ワイバーン ATK 1700



「そして手札から魔法カード、ブラック・ローズ・フレア。



自分の場に炎属性のドラゴンがいる時



相手の守備表示モンスター1体を破壊しその攻撃力分のダメージを与える」



「うわっ!」



遊里 LP 3200 → 2500



「まるでバーンデッキねぇ」とあたしはため息をついた。



「まぁそんな所もあるかな。私はこのままターンエンドね」



「あたしのターン、ドロー」あたしはカードを引いた。



手札が4枚で相手の場には攻撃力1700のモンスター。



できるだけ手札消費は押さえたい所だけど・・・・・・ここは強気に行くか!



「シャドウ・マジシャン アニィを召喚」



シャドウ・マジシャン アニィ ATK 600



「アニィの効果で手札からジミィを特殊召喚」



これで場に2体のモンスターが揃った!



「あたしはレベル2のジミィにレベル2のアニィをチューニング。



黒き影よ、翼となって飛び立て!シンクロ召喚、シャドウ・マジシャン カオス・ウィング!」



カオス・ウィング ATK 1800



「来たわね、ついに・・・・・・」



「ええ、行くわよ!カオス・ウィングで攻撃!ミラージュ・フェザー」



翼を纏った魔術師が相手に向かって羽根を飛ばした。



「うぅっ・・・・・・」



稲穂 LP 3700 → 3600



「あたしはこれでターンエンドよ」



「うん、面白いわね、遊里!シンクロの凄さ、見せてもらったわ!」



「うん、そうでしょ、やっぱり」とあたしも答える。



あたしも最初は使いこなせるか不安だったんだけどね。



「そう!それでこそ倒しがいがあるわ」



えっ。



「やだなー。まだ倒させないわよ」と半分ふざけて答える。



「もーう。本当に本気なんだから!私のターン、ドロー」



稲穂、そう簡単にあたしのシンクロは打ち破れないはずよ。



「墓地のミンゲイドラゴンの効果発動。このカードを自分の場に特殊召喚する」



現れたのは何だか奇妙な姿のドラゴン。モンスターのリリースに使うつもりだろうか。



「ミンゲイドラゴンはドラゴン族モンスターのアドバンス召喚に使用する時


このカード1枚で2体分のリリースとする事ができるわ。



ミンゲイドラゴンをリリースし・・・・・・



来て、ダイヤモンド・ドラゴン!」



あたしは現れたモンスターから放たれる光から反射的に目をかばった。



ダイヤモンド・ドラゴン ATK 2100



「さらに永続魔法、一族の結束!」



ダイヤモンド・ドラゴン ATK 2100 → 2900



「攻撃力2900・・・・・・」



「バトルよ!ダイヤモンドドラゴンでカオス・ウィングを攻撃!」



ダイヤモンドドラゴンが光り輝く息を吐いた。



遊里 LP 2500 → 1400



「うわぁっ」と思わず声が漏れる。



「やった!シンクロモンスターを倒したわ」



あたしの前で喜ぶ稲穂。



「まだよ・・・・・・カオス・ウィングの効果。


このカードが相手によって破壊され墓地へ行った時、


自分のデッキから攻撃力1500以下の魔術師を


自分か相手のフィールド上に特殊召喚できる。



あたしはシャーリィを特殊召喚する」



「倒してもまた次のモンスターが出てくるって事ね」



シャドウ・マジシャン シャーリィ DEF 1000



「どう?シンクロに対抗するために高い攻撃力を持つカードをデッキに入れたのよ。


なかなかでしょ?」



「確かに強いわね・・・・・・。凄いわ。


でもね、あたしはもっと強いモンスターを出してみせるわ」


スポンサーサイト

コメント

■ 


なんか稲穂は既存のドラゴン族のカードをよく使ってていいな~
オリジナルカードVS既存のカードは見ててマジでおもしろい!
これからもがんばってください~!

■ 

>>Chaosさん


コメントありがとうございます。


ドラゴンはオリカを出すのには早い感じです。


遊里のカードがどれくらいの能力か知ってほしかったのもありますが。


ただこれからどんどんオリカを出しますよ。


流れ上既存が多くなりましたけど気に入ってもらえたなら嬉しいです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://mistvalleywetland.blog105.fc2.com/tb.php/281-e3a46ca3

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。