英検準1級単語ドリル 黒猫版



QRコード

QR

検索フォーム


最新記事


最新コメント


関連広告


カウンター


カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ


■ フリースペース ■

フリースペースです。
好きな事をご自由に書いて利用してください。

尚、不要な場合は「HTML編集」の<!-- フリースペースここから -->~<!-- フリースペースここまで --> を削除してください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第二話「失楽園」



神は第七日にその作業を終えた。すなわち、そのすべての作業を終って第七日に休んだ。



これが天地創造の由来である。



神が地と天とを造った時、地にはまだ野の木もなく、また野の草一本も生えてはいなかった。



主なる神が地に雨を降らせず、また土を耕す人もなかったからである。



wasteland



しかし地から泉が湧きあがって土の全面を潤していた。



神は土のちりで人を造り、命の息をその鼻に吹き入れた。そこで人は生きた者となった。



theagentofmystery-earth




神は東のかた、エデンに園を設けて、その造った人をそこに置いた。



thesanctuaryinthesky



また神は、見て美しく、食べるに良い全ての木を土から生えさせ、


更に園の中央に命の木と、善悪を知る木とを生えさせた。



神はその人に命じて言った、


「あなたは園のどの木からでも心のままに取って食べてよろしい。


しかし善悪を知る木からは取って食べてはならない。それを取って食べると、きっと死ぬであろう」。



supremacyberry



mysticalshineball



また神は言った、「人が一人だけでいるのは良くない。彼のために、ふさわしい助け手を造ろう」。



そして神は野のすべての獣と、空のすべての鳥とを土で造り、


人のところへ連れてきて、彼がそれにどのような名をつけるかを観た。


人が全て生き物に与える名は、その名となるのであった。



それで人は、すべての家畜と、空の鳥と、野のすべての獣とに名をつけたが、


人にはふさわしい助け手が見つからなかった。



神は人から取ったあばら骨で一人の女を造り、人のところへ連れて来た。



theagentofcreation-venus




それで人はその父と母を離れて、妻と結び合い、一体となるのである。



神が造った野の生き物のうちで、蛇が最も狡猾であった。



vennominagathedeityofpoisonoussnakes




蛇は女に言った、「エデンの園にあるどの木からも取って食べるなと、本当に神が言ったのですか」。



女は蛇に言った、「私達は園の木の実を食べることは許されていますが、


ただ園の中央にある木の実については、これを取って食べるなと神は言いました」。



蛇は女に言った、「それを食べると、あなたがたの目が開け、


神のように善悪を知る者となる事を、神は知っているのです」。



女がその木を見ると、それは食べるに良いと思われたから、その実を取って食べ、


また共にいた夫にも与えたので、彼も食べた。



彼らは、日の涼しい風の吹くころ、園の中に神の歩む音を聞いた。


そこで、人とその妻は神の顔を避けて、園の木の間に身を隠した。



神は人に呼びかけて言った、「あなたは何処に居るのか」。



彼は答えた、「園の中であなたの歩む音を聞き、私は裸だったので、恐れて身を隠したのです」。



神は言った、「あなたが裸であるのを、誰が知らせたのか。


食べるなと命じておいた木から、あなたは取って食べたのか」。



更に人に言った、「あなたが妻の言葉を聞いて、食べるなとわたしが命じた木から取って食べたので、


地はあなたのために呪われ、あなたは一生、苦しんで地から食物を取る。



divinewrath




神は言った、「見よ、人は我々の一人のようになり、善悪を知る者となった。


彼は手を伸べ、命の木からも取って食べ、永久に生きるかも知れない」。



そこで主なる神は彼をエデンの園から追い出して、人が造られたその土を耕させられた。



solemnjudgement


スポンサーサイト

コメント

■ 

拍手してくださった皆さんありがとうございます。


これからも当ブログをよろしくお願いします。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://mistvalleywetland.blog105.fc2.com/tb.php/276-f26cde30

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。