英検準1級単語ドリル 黒猫版



QRコード

QR

検索フォーム


最新記事


最新コメント


関連広告


カウンター


カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ


■ フリースペース ■

フリースペースです。
好きな事をご自由に書いて利用してください。

尚、不要な場合は「HTML編集」の<!-- フリースペースここから -->~<!-- フリースペースここまで --> を削除してください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の水谷です。今日のテーマは「映画を観るなら2D派?3D派?」です。水谷は、映画で3D上映しているものは必ず3D版を観るようにしています。やっぱり、映画館では迫力のある映像を観たいので水谷は、映画を観るなら3D派です!でも、3D版になると色味が変わったり3Dメガネで観ると、ちょっと疲れるという意見もあ�..
トラックバックテーマ 第1217回「映画を観るなら2D派?3D派?」



こんにちは。主です。

このブログに記事の書き込みをするのは初めてになります。


僕は2D派です。

理由はやはり、映画の良さを一部損ねているところがあると思うからです。

そもそも初期の映画は白黒で、音声も出なかったのです。
(BGMは観客席の前で、専門のオーケストラ等が出していました。
この書き込みをしている時に思ったのですが、人物の台詞はどうしていたのでしょうか?
どなたか詳しい方は教えて下さい。)
新しい技術であるカラーが入ってくると、それはまたたく間に浸透していきましたが、
その一方で、白黒の味や、人間の脳が「この場面はどんな色合いなのか」といった事をイメージする事を奪ってしまったのです。
それは3Dにもあてはまります。
3Dは、本来人間の脳が持つ「物を立体的に視る」能力を損なっているように感じます。
あと3Dが当たり前になると、3Dのありがたみもありませんよね?
天気予報やバラエティ番組が3Dである必要がありますか?

それと、3D映画の「アバター」は大ヒットしましたが、内容はほとんどないに等しいものでした。
「アバター」の映画の世界に全く引き込まれなかったのです。
やはり、3Dかどうかというよりも、ストーリーが面白いかどうかが映画の質を決めると思います。
ストーリーが良ければいいのですが、3D映画でヒットしたものの多くが中身のない娯楽作品です。
僕は3Dがあるような映画は映画館では観ません。
それは本当に映画館にまで観に行くような内容でしょうか?といつも考えます。

長々とした文で読みづらいと思った方もいるかもしれません。

最後まで読んで下さった方ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

■ 


貴様ァ!!
コメ返しをせんかァ!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://mistvalleywetland.blog105.fc2.com/tb.php/21-2a4c9be7

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。