英検準1級単語ドリル 黒猫版



QRコード

QR

検索フォーム


最新記事


最新コメント


関連広告


カウンター


カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ


■ フリースペース ■

フリースペースです。
好きな事をご自由に書いて利用してください。

尚、不要な場合は「HTML編集」の<!-- フリースペースここから -->~<!-- フリースペースここまで --> を削除してください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「あなたのした事は最低よっ!」



あれから一言も稲穂と口を訊かないまま放課後になった。



最低、か・・・



一番の親友に言われる日が来るとは思わなかったな。



そんな事を考えながら、あたしはアカデミアの屋上にいた。



「きみ」誰かの声がする「またここに来たのかYO」



振り向くと、昨日の屋台のおじさんがいた。



奇抜な言動と格好は相変わらずだ。



「何か考え事をする時はここにくるのよ。悪い?」



あたしの勝手でしょ、という言葉を言外に込める。



「別に悪くなんてねーけどYO」


「俺はあんたに一応用事があって来たんだYO」


おじさんは一呼吸置いて言った。


「用事?」


あたしは何故か用心深く聞き返した。



相手は目の前に何かを差し出す。



その紙袋をあたしはじっと見つめる。



「これは・・・」



「うちの商品だYO。あんたに食べてもらいたくてな」


喋ろうとしたが相手に遮られる。


「いやーこっちに来てからまともに相手をしてくれたのがあんたぐらいなんで。


実際食べてさえ貰えれば何か反応があるかなって思ったんだYO」



「悪いけど・・・今そんな気分じゃないのよ。


友達を怒らせちゃって。何か食べてる場合じゃないわ」



「そうか・・・分かったYO。


でも困ったYO。


あんた以外の生徒は話しかけようとしても近づいてこないし」



当たり前だろ。



「あんたの友達ってどんな人何だYO?」



「とにかく真面目な子よ」


若干あたしの声にはイライラが混じっていた。



そう、とにかく真面目。



真面目だから、一人で解決しようとする。



「遊里ちゃーん!」千香ちゃんの声がした。



何だかいつもの甘い声とは違う気がする。



こちらに小さな歩幅で走り寄ってくる。



「大変なんだよ~!稲穂ちゃんが・・・・・・!」



「えっ?稲穂が?!」






「よく来たな」



「・・・・・・」



「しかしお前の謝り方には誠意ってモンが足りねーな」



「あの、本当に・・・・・・」



「おい、お前達、正しい謝り方ってモンを教えてやれよ」


スポンサーサイト

コメント

■ 

稲穂が言う「最低」がどういう意味で使われたのかでかなり印象変わるね。俺は「どうして自分から危険な状況に飛び込むの?もっと自分を大切にしてよ」という意味で最低と言ったのだと思った。

■ 


千香ちゃんなんか久しぶりだな
五ヶ月ぶりって感じがする

とりあえず千香ちゃんは解説役に回ると予想

■ 

稲穂は過去の出来事もあってか

人を巻き込みたくない性格。


の仮設定。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://mistvalleywetland.blog105.fc2.com/tb.php/171-caf76536

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。