英検準1級単語ドリル 黒猫版



QRコード

QR

検索フォーム


最新記事


最新コメント


関連広告


カウンター


カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ


■ フリースペース ■

フリースペースです。
好きな事をご自由に書いて利用してください。

尚、不要な場合は「HTML編集」の<!-- フリースペースここから -->~<!-- フリースペースここまで --> を削除してください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ねぇ」とあたしが肩を叩く。



「あぁ?」と不良は怒りの声で振り向く。



「そこまでにしたらどうなの?」



あたしもとびっきり怖い声で叫んだ。つもり。



「うるっせェな!黙ってろ」と相手は身のすくむ声で返す。



「謝ってるじゃない!」



あたしは相手に負けない大声で言った。



「暴力はよくないわよ」



「何だと・・・てめぇ」



相手は割と「乗って」くれるタイプのようだった。


これはありがたい。



「お前、よくみたら・・・・・・」





「もうすぐ退学になるって噂の雑魚じゃねぇか」


あぁ?!


「何ですって」



「おいおいそれは事実だろ」



相手が鼻で笑っていた。呆れた感じで。



「あたしに喧嘩吹っ掛けたのが雑魚かよ」



「雑魚じゃないっつの!」



あたしは稲穂の分を一緒に返すいい案を思いついた。



「デュエルよ!この決着はデュエルでつけるわ」



「そんな事するわけねーだろ」



「逃げるの?」


挑発してみる。



「ふざけんな!てめぇ・・・・・・」


パシンッ


乾いた音が廊下に響く。



あたしは突然の痛みに動転した。



「遊里は何しにここに来たのよっ!」



稲穂はとてつもなく怒っていた。



「迷惑よ。早くどっか行って」



「ねぇ、稲穂・・・」言い繕うために何か言おうとした。



「あなたのした事は最低よっ!」


スポンサーサイト

コメント

■ 


いったい稲穂はなんなんだ…
まァ女のコだからいろいろあるんでしょうネ~

次は多分初の稲穂デュエルカナ??

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://mistvalleywetland.blog105.fc2.com/tb.php/170-5eb2b711

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。